バストの悩みで恋愛に消極的になっていませんか…バストアップの方法はいろいろありますよ

バストアップ・効果のある方法は? > 雑学!バスト > 神話にみる乳の神

雑学!バスト

神話にみる乳の神

乳房は女性のシンボルであり生命の源泉でもあります。

そのことは、紀元前にさかのぼる古代の時代でも同様だったようです。


現在のトルコにあたるのが古代アナトリア。

そこで崇拝された豊穣の女神が「大地母神」という女神です。

アナトリア博物館には紀元前5000年ごろの「母神像」が展示されており

その姿は、まさに「母神」。

聖獣を象った大きなヒジ掛け付きの王座に腰掛け

豊かなバストはもちろん、女性の身体的特徴をぞんぶんに表現したフォルムは

古代人があこがれた「母神」の原初的パワーにあふれています。

………………………………………………

その古代アナトリアの「大地母神」は

ギリシャ時代には「蛇女神」=メディウサとしてつたわったとされ

紀元前1600年頃のクレタ島の「蛇女神」においては、

乳房が女性の生命力の源泉とされていたようすがうかがえます。

………………………………………………

また、「大地母神」の系譜は

古代ギリシア、古代ローマにも信仰された

「キュベレ」へ連なっているという説もあります。

レビューを書く

体験情報を他の人にも伝えよう!(サイトオーナー承認の後に掲載されます。記事中で掲載されることや不掲載の場合もあることをご了承ください)

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: